『Mr.タスク』 ©2014 Big Oosik, LLC, and SmodCo Inc. All Rights Resereved.

写真拡大

映画『Mr.タスク』の予告編が公開された。

【予告編と画像(5枚)を見る】

予告編では、ジャスティン・ロングが演じる主人公・ウォレスが、マイケル・パークスが演じる老人ハワード・ハウに出された紅茶を飲んで気を失うシーンや、目を覚まして自分の足がないことに気がつき、愕然とする様子、モザイクがかかったセイウチ化した人間の姿などが映し出されているほか、ウォレスの友人で、ウォレスとともにDJとしてPodcast番組に出演するオタクのテディ役のハーレイ・ジョエル・オスメント、ジョニー・デップの娘で、同作で映画初出演を果たしたローズ・メロディ・デップの姿も確認できる。なお、同映像のナレーションは、『巨人の星』の星飛雄馬、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイの声などで知られる古谷徹が担当している。

7月18日から東京・新宿シネマカリテ、渋谷シネクイントほかで公開される『Mr.タスク』は、自身が運営するPodcast番組の取材でカナダに取材に訪れたウォレスが、「人間をセイウチに変える」という夢を抱く謎の老人ハワード・ハウによってセイウチに変貌させられる、というストーリーだ。ウォレス役を『そんな彼なら捨てちゃえば?』『スペル』などで知られるジャスティン・ロングが演じるほか、ウォレスの恋人アリー役でジェネシス・ロドリゲスが出演する。メガホンをとるのは、コミック作家や俳優として活躍するほか、映画『チェイシング・エイミー』『ドグマ』などの監督作で知られるケヴィン・スミス。