Androidスマホ/タブレットにUSB周辺機器をつなげられる

写真拡大

加賀電子グループで、パソコン(PC)およびスマートフォン向け周辺機器を扱う加賀ハイテック(東京都中央区)は、「j5 create(ジェイファイブ・クリエイト)」ブランドから、Android端末向けUSBハブ「Android HUB JUH660」を、2015年4月24日に全国の家電量販店などで発売する。市場想定価格は3000円前後(税込)。

2つモード搭載 「OTGモード」ではストレージ機器接続可能

microUSBオス端子をAndroidスマホ/タブレットに接続し、キーボードやマウスなどのUSB 2.0対応機器を2台同時に接続して使える。「AOA(Android Open Accessory)モード」「OTG(On-The-Go)モード」の、スイッチで切り替えられる2つのモードを搭載する。

「AOAモード」はUSBキーボードやマウスを接続できる。Android 4.1以降がインストールされた端末に対応する。「OTGモード」はキーボード・マウスに加え、USBメモリーやカードリーダー、外付けHDD(ハード・ディスク・ドライブ)などストレージ機器を接続し、データのやりとりが可能。「USBホスト機能」を備えた端末に対応する。

給電用microUSBポートを備え、USB機器を使いながら端末の同時充電や、電源供給が必要な機器も接続して使用できる。