写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)が、楽天リサーチによる調査で「一緒に過ごした全員が満足した旅行先」世界一を獲得したことが22日、明らかになった。

アンケート調査は、2014年1月以降に宿泊を伴う旅行を経験した人を対象に実施され、「一緒に過ごした全員が満足できた」旅行先として第1位を獲得。さらに、「宿泊して訪問する価値があった」という設問においても第1位に輝いた。両ランキングともに、2位東京ディズニーランド、3位沖縄美ら海水族館、4位清水寺、5位東京ディズニーシーという結果となった。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、この調査結果の要因について、「昨年オープンした『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』を始め、シーズナル・イベント『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス』や、期間延長が決定した『ユニバーサル・クールジャパン』など"世界最高クオリティ"にこだわったエンターテインメントを提供してきた姿勢を、近隣だけでなく遠方のゲストの皆さまにも受け入れていただいた結果」と分析している。

なお、昨年7月の「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」オープン以降、毎月入場者数がその月の過去最高を記録(2014年7月〜2015年3月の9カ月連続)。シーズナル・イベントも集客に貢献し、2014年度の年間来場者数は約1,270万人(対前年21%増)となり、開業年度以来の過去最高入場者数を更新した。そして今年3月には、ファミリーエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」もリニューアルした。

アンケートの実施期間は2015年4月10日〜13日。回答者は関東一都六県在住の18〜44歳の男女で、有効回答数は1,467人。アンケート対象旅行先は、予備調査でランキング化した国内・海外の主要旅行先60カ所のうち25カ所。

TM&(C)Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights(C)JKR.