米国でコンピュータを「射殺」した男を逮捕 数カ月にわたり格闘

ざっくり言うと

  • 米コロラド州で20日、コンピューターを「射殺」したとして男が逮捕された
  • 男は数ヶ月間コンピューターと格闘したが、業を煮やし銃を8発打って破壊
  • 調べに対し「発砲が違法行為になるとは思っていなかった」と話したそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング