スーパーマリオのプライズ続々、特大ぬいぐるみやギミック付き雑貨など。

写真拡大

タイトーは4月4週から、生誕30周年を迎える人気ゲーム「スーパーマリオ」のキャラクターアイテムを、クレーンゲーム向けプライズ(景品)として全国のアミューズメント施設で順次展開する。

まず、先陣を切って4月4週に登場するのが、「スーパーマリオ 特大サイズ ぬいぐるみ ヨッシー」(全高45センチ)。昨年12月に登場した、特大サイズの“お座り”ヨッシーが立ちポーズになったもので、“お座り”ポーズよりもさらに大きく見え、インパクト抜群だ。

続いて、5月5週には「スーパーマリオブラザーズ アラームクロック」が登場。アラームをとめるボタンの位置がランダムで変わる、面白アラームクロックで、アラーム音にはゲーム内のBGMを採用。ゲームの世界観を再現している。

6月4週には「スーパーマリオ ビッグボールペン」。レバーを下げると土管に入り、ワープしている様に見えるギミック付きの超ビッグサイズのボールペン(約30センチ)だ(※ブロック型のペンスタンド付属)。

また、同じく6月4週には、約45センチの大きな「スーパーマリオ 特大サイズぬいぐるみ スーパーキノコ/1UPキノコ」が登場する。

その後も7月5週に「スーパーマリオ 特大サイズぬいぐるみ テレサ」(約45センチ)、8月4週に「スーパーマリオ ビッグアクションフィギュア マリオ」、9月3週に「スーパーマリオ バラバラフィギュア カロン」と、いずれ劣らぬ魅力満載のアイテムがラインアップされている。