金爆とプロ用ヘッドホンの技術を持つ城下工業のコラボ

写真拡大

アーティストのオフィシャルサイトなどを手がけるSKIYAKI(東京都渋谷区)は、人気エアーバンド「ゴールデンボンバー」とコラボレーションしたヘッドホン「SK-001」を数量限定で発売する。2015年4月13日から同バンド公式通販サイト「シルクロードストア」、TSUTAYA実店舗およびオンラインストアで予約販売を始めており、発送は4月29日。直販価格は1万8900円(税込)。

サウンドプロデューサー「金爆の中の人 tatsuo」監修でリマスタリング

城下工業と共同開発し、アーティストの楽曲を内蔵したダイナミック密閉型ヘッドホン「Q」ブランドからの第1弾。ゴールデンボンバーの全37曲を、サウンドプロデューサー「金爆の中の人 tatsuo」監修でリマスタリングして内蔵する。収録曲に合わせてチューニングされ、音楽プレーヤーなしで楽曲再生できる。

付属ケーブルを使用すれば、通常のヘッドホンとして利用可能。プロのクリエイターに愛用されてきたモニタリングヘッドホンの技術を採用し、長時間の使用でも聴き疲れを感じないという。電源はリチウムポリマー電池を内蔵し、付属のUSBケーブルで充電する。