『海のふた』ポスタービジュアル ©2015 よしもとばなな/『海のふた』製作委員会

写真拡大

よしもとばなな原作の映画『海のふた』の公開日が7月18日に決定。あわせて予告編とポスタービジュアルが公開された。

【予告編と画像を見る】

予告編では、菊池亜希子が演じる主人公・まりが、手作業でかき氷屋の開店準備を行う様子や、時間をかけてかき氷を作る姿、三根梓が演じる少女・はじめちゃんが台所で涙を流すシーン、まりのかき氷を食べるはじめちゃんの姿などが映し出されている。さらに、まりの店のメニューで、神奈川・鵠沼海岸のかき氷店「埜庵」の石附浩太郎が監修を手掛ける糖蜜とみかん水のかき氷も確認することができる。

『海のふた』は、よしもとばななが原マスミの同名楽曲にインスピレーションを受けて執筆した新聞の連載小説が原作。よしもとが毎夏に家族で訪れていたという西伊豆の海辺を舞台に、東京での生活に疲れ、地元でかき氷店を開いたまりと、祖母を亡くしたことからまりの実家に預けられる顔に火傷の傷を持ったはじめちゃんのひと夏の交流や、心の再生を描く。監督を務めるのは、ドラマ『週刊真木よう子』、映画『花宵道中』などを手掛けた豊島圭介。