『データでズバリわかる! ディグラム天職診断』木原 誠太郎,ディグラム・ラボ 廣済堂出版

写真拡大

「今の仕事が自分に合っているのか?」
「もっと自分にピッタリの仕事があるのではないか?」

 社会人なら誰もが一度は抱いたことがある、職に関するこれらの悩み。「性格」という切り口からその答えを導き出そうというのが、本書『ディグラム天職診断』です。

 心理テストとマーケティングデータを掛け合わせた、人の性格を診断するプログラム「ディグラム」。それを駆使することで、「自分自身の輪郭が鮮明になり、向いている仕事や働き方も見えてくる」と語るのは著者の木原誠太郎さん。

 木原さんは、ディグラムの産みの親であり、フジテレビ「性格ミエル研究所」にも出演するなど、あらゆるメディアで「ディグラムの人」として活躍している人物。ディグラムは、日本全国30万人を超える調査データを元に構築されるなど、ただの性格診断とは一線を画しており、実際、企業のタイアップキャンペーンや、町おこしのコンテンツ、合コンイベント、広告の配信最適化などにも利用されています。

 本書では、用意された20問の質問に答えると、27個の波形タイプ(性格)に分類、「国際貿易業務」「ドライバー」「人事/労務」「社内情報化戦略・推進」「パタンナー/縫製」など、詳細なジャンルに分けられた職種の中からその人の性格に合った「天職」をレコメンドしてくれます。仕事に関する長所・短所や、長所を生かせる職場環境、ビジネスをスムーズに進める人間関係のコツなど、職の悩みを解決するアドバイスもそれぞれのタイプ別で詳しく掲載。もし自分が今、就いている仕事が天職に挙がっていなかったとしても、どのように対処すればいいのかもサジェストしてくれるのがポイントです。

「この波形によってわかるのはズバリ、"自分自身"。現在の性格はもちろん、価値観や行動の傾向、さらに将来の希望。自分では気づきにくい深層心理も浮かび上がります」(本書より)とのことで、自分自身では気づかなかった潜在的な天職にも気づくことができるかもしれません。

 4月30日には東京の八重洲ブックセンター本店で本書の発売記念イベントが行われ、木原さん本人がディグラム診断を行うコーナーも設けられるそうです。本人に直接診断してもらえる機会は少ないとのことなので、仕事で悩みがある人は思い切って訪れてみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】
ディグラム・木原さん 講演会& サイン会 〜あなたの天職教えます〜
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/6447/