鳥貴族が鳥二郎に損害賠償を求める訴訟 裁判の判断の分かれ目は

ざっくり言うと

  • 「鳥貴族」が、看板やメニューの酷似から「鳥二郎」を訴えた民事裁判
  • 21日の口頭弁論で、被告側は「営業形態は似ていない」と請求棄却を求めた
  • 両店が、一般人に同一のものだと錯覚させるに至っているかが争点だと弁護士

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング