W杯2次予選の初戦直前にイラクとの強化試合が決定

写真拡大

 日本サッカー協会は21日、日本代表が6月11日に日産スタジアムで行う国際親善試合の対戦相手がイラク代表に決定したと発表した。キックオフは午後7時の予定。

 キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社の特別協賛も決まり、大会名称は「キリンチャレンジカップ 2015」に決定。テレビ朝日系列で全国生中継される。

 日本代表は6月16日にロシアW杯アジア2次予選の初戦となるシンガポール戦を控えており、イラク戦はその直前に行われる貴重な強化試合となる。イラクは最新のFIFAランキングで86位(日本は50位)。過去の対戦成績は日本の5勝2分3敗となっている。

 ブラジルW杯アジア最終予選でも同組となり、ホーム、アウェーともに1-0で勝利。今年1月にオーストラリアで行われたアジア杯のグループリーグ第2戦でも対戦し、ここでも1-0で勝った。00年以降は日本の5連勝中となっている。


●ロシアW杯アジア2次予選特集