家計簿を付けている人の方がATM手数料を気にしている!? 家計簿付けている人の8割が「手数料がかからない日を選ぶ」

写真拡大

レシート人力入力代行型の無料家計簿アプリ「Dr.Wallet(ドクターウォレット)」を運営しているBearTailは、「ATMに関する調査」を実施した。

対象にしたのは、銀行や郵便局などの口座を所有している20代〜50代の家計簿を付けている男女272名、家計簿を付けていない男女268名の合計540名。

「お金を引き出す際に手数料がかからない日時や場所を選ぶようにしていますか?」の質問に対し、家計簿を付けている人では「必ずそうしている」の回答が78.3%、「どちらかと言えばそうしている」が16.9%、「そこまで考えていない」人は4.8%だった。いっぽう家計簿を付けていない人は、「必ずそうしている」が64.2%、「どちらかと言えばそうしている」が25.4%、「そこまで考えていない」が10.4%と、家計簿を付けている人のほうが、ATM手数料が掛からない日を選んでいる傾向が14.1ポイント高いことがわかった。

また、「ATMでお金を引き出す際に手数料を気にしていますか?」との質問には、家計簿を付けている人では、「とても気にしている(77.9%)」「やや気にしている(16.5%)」と合わせて94.4%が「気にしている」という回答が得られた。家計簿を付けていない人では、「とても気にしている(59.3%)」、「やや気にしている(30.2%)」と合わせて89.5%が「気にしている」という結果となり、こちらも同様に家計簿を付けている人の方が「気にしている」と回答した人の方が多かった。

普段どこでお金を引き出しているかについては、家計簿をつけている人もつけていない人も「銀行設置のATM」との回答が最多だった。銀行ATMでの引き出し金額は、「10,000〜50,000円」という回答が最も多く、平均額は家計簿をつけている人で41,559円、家計簿をつけていない人は34,553円だった。

お金を引き出す頻度に関しては、家計簿を付けている、付けていないに関わらず、2週間に1回程度お金を引き出すとの回答が多数を占めた。1ヵ月に1回以上お金を引き出すのは、家計簿を付けている人が91.2%だったのに対し、家計簿を付けていない人は78.7%となり、家計簿を付けていない人の20%以上は2ヵ月に1回以下の頻度でお金を引き出すことがわかった。

(エボル)