アニメ『新あたしンち』10月よりアニマックスにて放送開始

写真拡大

けらえいこのマンガ『あたしンち』の新作アニメ化が決定した。
タイトルは『新あたしンち』で、原作けらえいこのオリジナル脚本書き下ろしになるという。放送はアニマックスにて10月開始が予定されている。

【関連:『ルパン三世』新シリーズ この秋日本テレビ他で放送決定!音楽は『ルパン三世のテーマ』の大野雄二】

『新あたしンち』

あたしンち』は迫力満点のユニークな母、九州男児でマイペースな父、夢見がちな女子高生みかん、無口で冷静なユズヒコの「タチバナ家」4人家族を中心に展開する物語。
1994年読売新聞で連載がスタートし、瞬く間に大人気マンガとなった。1996年に文藝春秋漫画賞・受賞。2002年にはテレビ朝日系列にてアニメ放送が開始され、2003年にはアニメ映画化もされている。