R2-D2がジェット機のデザインに!

写真拡大

ANA(全日本空輸)はウォルト・ディズニー・ジャパンと、「STAR WARS(スターウォーズ)」ブランドのプロモーション・ライセンス契約に基づき、世界初のSTAR WARS特別塗装機「R2-D2」ジェットのデザインを公開。2020年3月までの5年にわたる「STAR WARSプロジェクト」を始動した。

ウォルト・ディズニー・ジャパンとのプロジェクト始動

STAR WARSは1977年に全米で映画が公開されてから、世界中で常に話題性が高く、世代を超えて人々に愛されてきた。15年は10年ぶりの新作映画の公開を控え、スターウォーズイヤーとして世界中で盛り上がりが期待されている。

ANAは訪日外国人2000万人達成に向けた取り組みを踏まえ、「STAR WARSプロジェクト」を通じてブランドの認知拡大やLCC(格安航空会社)との差別化を図っていくという。

プロジェクトの第1弾として米国アネハイムで行われた世界中のスターウォーズファンが集うイベント「STAR WARS CELEBRATION(スターウォーズセレブレーション)」において、特別塗装のデザインを披露した。また、様々なプロジェクトの最新情報を紹介する特設サイト(http://www.ana-sw.com)も開設。

6月12日の成田=ヒューストン線就航に向けた、スターウォーズ活用のプロモーションを展開していくという。