フィギュアスケート元日本代表の中野友加里さん(29)が、一般男性と結婚したことを報告した。21日、『中野友加里応援ブログ』を通じて中野さんは「妻として夫を支え、一日も早く一人前になりたいと思っています」と喜びのコメントを寄せた。

 「結婚のご報告」と題したエントリーで「私事ですが、予てよりお付き合いしておりました方と結婚いたしました」と報告。「お互いにふさわしい相手を待ち望みながら、縁あって出会うことができました。様々な方々との関わりや温かい心配りあってのことと、心より感謝しております」とつづった。

 続けて「これからはこの縁を大切にしながら、共に手をたずさえ、人生を歩んでゆきたいと考えています」とし「いつも明るく優しい、私にとってはとてもとても大切な存在です。妻として夫を支え、一日も早く一人前になりたいと思っています」と決意を新たにしている。

 最後はファンに向けて「皆様にはひとかたならぬお世話になり、厚く御礼申し上げます。まだまだ未熟な二人ではありますが、笑顔のあふれる幸せな家庭を築いて参りたいと思っております。これからも変わらぬご指導の程、よろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。

 中野さんは、安藤美姫や高橋大輔らと同年代のスケーターとしてジュニア時代から活躍。引退後の2010年4月にフジテレビ入社し、現在はスポーツ局に所属。リポーターなども務めている。