疲れを感じるあなたの救世主?!疲労回復&運動時にも最適なココナッツウォーター 鍵はカリウム?
首都圏在住の働く20代〜60代の男女300人を対象に「健康意識」をテーマにしたリサーチによると、「最近、疲れやすいと感じることが増えた」人は、全体の69.7%と約7割が疲れやすくなったと感じているとのこと。

Q、最近、疲れやすいと感じることが増えた?


疲労回復に効果がある食べ物の代表といえば、ビタミンが多く含まれたニンニクやうなぎ、レモンやオレンジなどクエン酸を多く含んだ食べ物が一般的。それに加えて今、世界中で話題となっているのは、南国が原産のある実に含まれる果汁。それが「ココナッツウォーター」だ。

ココナッツウォーターの効能に詳しい順天堂大学大学院の医学研究科 加齢制御医学講座 白澤卓二教授によると、「今、話題の果汁とは、ココヤシの実(ココナッツ)に含まれる果汁で、ココナッツウォーターと呼ばれるものです。ココナッツウォーターにはカリウムなどの体に必要な電解質が豊富に含まれているため、運動時の電解質補給に理想的で、運動時の筋肉の痙攣を和らげる作用や疲労回復効果があります。また、新陳代謝を促進し、むくみの解消やデトックス効果があることも人気の理由の一つになっています。」とのこと。

ココナッツウォーターは、ココヤシの実の中に含まれる電解質を豊富に含んだウォーターで、ココヤシが取れる南国では、ココヤシの実に穴を開けてストローで飲む習慣がある。飲む点滴とも言われ、生理食塩水が入手できない発展途上国では、ココナッツウォーターを静脈点滴に用いることもあるそう。実際、第2次世界大戦で日本軍の野戦病院では負傷した兵士に輸血製剤が不足した時にはココナッツウォーターをそのまま点滴していたとの記録があるほどだ。

更に、ココナッツウォーターにはラウリン酸が多く含まれている。ラウリン酸は中鎖脂肪酸の1種類で、肝臓で代謝されてケトン体になる。米国カリフォルニア大学サンフランシスコ校のエリック・ヴァーディン教授の研究でケトン体が抗酸化物質であり、ケトン体の生成により体にアンチエイジング効果をもたらしていることが発表されてから、アンチエイジング分野でココナッツオイルやココナッツウォーターが注目されるようになった。

Q、運動時によく飲む飲料は?


また、インディアナ大学サウスイースト校のチャンダシリ・バッチャリア博士らも米国化学会でココナッツウォーターがスポーツドリンクとして有用であると報告している。現在、運動時によく飲まれている飲料といえば「スポーツドリンク」や「ミネラルウォータ」が一般的だが、白澤教授のお話からも、疲労時や運動時の水分補給にココナッツウォーターを取り入れてみるのは、疲労回復やアンチエイジングの面からも効果が期待できそうだ。
[PR企画]


■関連リンク
トロピカーナ ココナッツウォーター


【調査概要】
1.調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営する
アンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
2.調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、
首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住の20代〜60代の働いている男女を対象に実施
3.有効回答数:300人(20代〜60代:男女各30名)
4.調査実施日:2015年3月19日(木)〜2015年3月20日(金)