清潔さと使いやすさを重視!

写真拡大

ハイアールアジアは、「AQUA」ブランドから、清潔さと使いやすさを重視した415リットルの5ドア冷凍冷蔵庫「AQR‐SD42D」(右開き)と「AQR‐SD42DL」(左開き)を、2015年4月下旬から順次発売する。

自動製氷機「はずして洗お」搭載

給水タンク、パイプ、製氷皿まで、水の通るところをすべて簡単に取り外して洗うことができて、清潔さを保つことができる自動製氷機「清潔製氷 はずして洗お」を搭載。また、製氷の際には水道水はもちろん、ミネラルウォーターも使える。

「アイスルーム」と、スピーディーにフリージングできる冷凍室を上段に、収納用冷凍室を下段に配置した「まん中2段フリーザー」、通常の冷蔵庫では3〜5度の庫内温度をマイナス1〜2度の低温にして、乳製品や生ハムなどの傷みやすい、デリケートな食品を安心して保存できる「フレッシュルーム」などを備えている。

冷蔵庫内を明るく照らすLED庫内灯や、操作しやすいように手前にレイアウトされたコントロールパネル。チューブ容器などを整理して使いやすく収納できる「卵皿&チューブスタンド」を配置した。

容量は冷蔵室が230リットル(うち、フレッシュルームは16リットル)、アイスルームは21リットル、上段冷凍室19リットル、下段冷凍室70リットル、野菜室が75リットル。

サイズは幅600×奥行き698×高さ1840ミリメートル。重量は約76キロ。色は、ブライトシルバー。オープン価格。