きんぴらには8種類の国産野菜が

写真拡大

モスフードサービスは、「モスライスバーガー 彩り野菜のきんぴら」を新たに「国産野菜使用」として2015年5月19日から全国のモスバーガーで発売する。

ごぼうやコンニャク、枝豆など追加

「京都のおばんざい」をイメージした具だくさんなきんぴらを焼き海苔の上に乗せ、ライスプレートで挟んでいる定番メニュー。

きんぴらには現行のニンジン、シイタケ、高野豆腐、唐辛子に加えて、新たにゴボウ、コンニャク、昆布、枝豆を追加し計8種類の野菜を使用。具材や焼き海苔、お米はすべて国産食材を採用している。

味付けには風味の異なる2種類の濃い口しょうゆに昆布の戻し汁を合わせている。醤油のコクや深み、昆布だしの旨味を感じられるという。

税込み340円。