mm

写真拡大 (全2枚)

クリエイティブの鬼才でありながら、ミステリアスなベールに包まれたベルギー人デザイナー、マルタン・マルジェラの姿に迫る短編ドキュメンタリー映画「The Artist is Absent」が、2015年トライベッカ映画祭にてプレミア上映され、短編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされた。

本作品は、YOOX Group(ユークス・グループ)が初のドキュメンタリープロデューサーを務めたもので、映画の主人公に選ばれたのは、インタビューを受けず、姿を見せないことで知られる、ファッション界で最も捉えどころのないデザイナーのマルタン・マルジェラ。

監督は、アメリカ人作家・監督のアリソン・チャーニック(Alison Chernick)。「The Artist is Absent」では20年にわたる見事なクリエイションを築き上げ、ファッション界の常識を覆したデザイナー、マルタン・マルジェラの陰にあるミステリアスな雰囲気。ドキュメンタリーのイメージ、クリエイティブの経歴、ラフ・シモンズ、ジャン=ポール・ゴルチエ、スージー・メンケスなどマルジェラの人生に関わってきたファッション界の巨匠たちのインタビューを通してマルジェラの姿を映し出していく。革新的なマルタン マルジェラの「脱構築主義」のエッセンスを紐解く興味深いストーリーは、ファッショニスタならずとも必見だ。

監督アリソン・チャーニックは次のようにコメントしている。
「YOOX Groupのおかげで、何百万人もの方々にマルタン・マルジェラのクリエイティビティーや才能に触れ、20世紀でもっとも革新的なデザイナーのひとりと称される独特のイメージをご覧いただけます。ドキュメンタリーのプロデューサーを務めたYOOX Groupと共に取り組み、今回の賞にノミネートされたことを非常に光栄に思います。」

4月20日より、yoox.com、thecorner.com、shoescribe.comにて短編ドキュメンタリー(約12分)のショートバージョンが公開された。2015年トライベッカ映画祭の受賞発表直後の4月27日より、完全版の短編ドキュメンタリーがオンラインにて公開予定。


■お問い合わせ先:YOOX Group (ユークス・グループ)