痛ネイルも作れるセガ『ネイルプリ』、第二回ロケテは19日まで。ぷよぷよやmaimaiの限定ネイルも

写真拡大

セガは開発中のネイルシールプリント機『ネイルプリ』 を4月17日(金)〜19日(日)の3日間限定で一般公開します。会場は東京郊外のイオンモールむさし村山。18日(土)には、時間限定でプロのネイリストによる貼り付けサービスも実施予定です。

前回のロケーションテストで好評だった『ぷよぷよ』『maimai』の限定ネイルシールが今回も用意されるほか、備え付けのスマホアプリを使って好きな画像をネイルシールにできます。

セガが開発中の『ネイルプリ』は、ネイルシールをプリントするプリクラ(商標)、またはプリントシール機。豊富なプリセットを組み合わせて好みのデザインを作れるほか、無料配信予定の iOS / Android アプリでは自前の画像や写真を使ったオリジナルのネイルデザインを作成して、ネイルプリで出力できます。

出力されたシールは爪に直接貼って余った部分をヤスリや爪切りで落とすほか、ネイルチップに綺麗に貼って再利用も可能。シールなのでこすれば落とせますが、水性のトップコートやジェルネイルで保護すればある程度は長持ちします。

ロケテスト時の価格では、20爪分のプリントで400円、同じデザインの追加ならば300円。

3月に池袋GiGoで開催された初披露イベントでは長蛇の列ができ、特にネイリストによる貼り付けサービスはかなりの待ち時間になる人気でした。

前回のテストは繁華街にあるゲームセンター池袋GiGoでの開催でしたが、今回は東京郊外のショッピングモール『イオンモールむさし村山』内アミューズメントコーナー『ドリームファクトリー』での開催です。時間は開店の10時から夜22時まで。

ネイルプリのデザインアプリは一般稼働前には無料でストア配布される予定ですが、現在は配信していないため、オリジナル画像を使ったデザインは備え付けの端末を操作する必要があります。混雑を緩和するためにも、オリジナル画像を使いたい場合は自前の端末にあらかじめ保存しておきすばやく転送する方法を用意したほうが良さそうです。