東京でハワイを体感できる8日間!お台場ハワイ・フェスティバル2015

写真拡大

2014年のゴールデンウィークに“ハワイの休日”を過ごした人の数は45万人!…でも、実はこれ「お台場・ヴィーナスフォート」のお話。

2015年4月29日(水)から5月6日(水)までヴィーナスフォートで開催される「お台場ハワイ・フェスティバル 2015」は、今年で13年目を迎えるゴールデンウィーク最大のハワイアンイベント。音楽やショーなどのステージ、グルメやリゾート雑貨のマーケット、さらにトークイベントやハワイの文化を学べるワークショップなど、東京でリアルなハワイの雰囲気を体験できるコンテンツが盛りだくさん。

ステージでは、本場さながらのポリネシアン・ショーやフラダンス、タヒチアンダンスも毎日見られるそう。例えば、人気アーティスト・平井大さんやハワイの実力派アーティストであるショーン・ナウアオさんらがライブを開催するとか。

「今年は、ビューティやヘルシーの要素をいろいろ取り入れています。例えば、4月29日(水)に開催されるスペシャルトークショー『早坂香須子』『荒川れん子』ハワイ・ビューティ・トークでは、国内外のモデルや女優から支持を得ている人気メイクアップアーティスト・早坂香須子さんにハワイがもたらす外面・内面の美や、これからの季節やバカンス先での美容法などについて語っていただく予定です」と、広報担当の荒川さん。夏にバカンスを過ごす計画がある人にオススメかも。

また、ハワイアンフードマーケットには、ロコモコやガーリックシュリンプなど王道のハワイアングルメのほか、人気ハワイアンレストラン「ALOHA TABLE」のキッチンカーが登場。ハリケーン・ポップコーンやレインボー・パパイヤなど「ハワイ州公認メニュー」が食べられるそう。このほかに、最高品質のアサイー・ボウルや産直ケールのグリーンスムージーといった、ヘルシーメニューも。

また、マウイ島・ハワイ島の天然成分で作ったハンドメイドの石けんや、ハワイでしか手に入らない人気ブランドの商品など、ハワイやリゾートにちなんだアイテムが勢揃い。特に、今年の開催テーマ「RAINBOW(レインボー)」にぴったりのカラフルなアイテムは、要チェック。

都内でゴールデンウィークを過ごす予定の女子は、日帰りできる、お台場の“ハワイ”へ足を運んでみよう。