お金と時間が自由に使えたら、働く女性がやりたいことは? 「日本中の温泉を巡る旅」「留学」

写真拡大

誰でも一度は想像したことのある、お金と時間が無限に使えるという贅沢。実現はかなり難しいことですが、もしも本当に自由に使えるお金と時間を手にしたら、どんなことをやりたいのか、働く女性に聞いてみました。

Q.あなたがもし今、時間とお金が自由に使えるとしたら、やりたいことはありますか?

「ある」64.5%
「ない」35.5%

6割を超える人が、時間とお金を自由に使ってやりたいことがあると回答しました。では、どんなことをやりたいのでしょうか、ズバリ聞いてみました。

■思いっきり贅沢な旅

・「日本中の温泉を巡る旅。癒されたいから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「海外旅行に行きたい。そのために英語の勉強もしたい」(23歳/医療・福祉/専門職)

旅行にはお金と時間がどうしても必要です。海外旅行で世界の文化に触れてみるのも楽しいでしょう。温泉で何もせずにゆっくりのんびり過ごすのも贅沢です。中には世界一周旅行をしたいという人も。

■美しさに磨きをかける

・「美を追究するために脱毛、ジムに使う」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「痩せたいからエステ」(32歳/生保・損保/営業職)

毎日が忙しいと、つい手を抜きがちになる体のケア。見られないところは放ってしまっているという人も多いはず。まとまった時間が取れれば、プロの手で美しくなってみたいものです。

■趣味に没頭

・「いろんな車を買って乗り回す。車が好きだから」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「趣味のパン作りを生かして、パン屋を開いてみたい」(30歳/医療・福祉/専門職)

時間もお金のことも忘れて、趣味に没頭できたらどんなに幸せかと考えたことがあるという人もいるでしょう。自分の好きなことを好きなだけやれるのは、最高の幸せかもしれません。

■やり残したこと

・「留学。中途半端に留学して中途半端な英語力で終わったから」(24歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ある専門学校に通いたい。夢だから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

若いころの情熱がいまだにくすぶっているという人もいます。生活の心配がなくなったら、夢を叶えるためにもう一度! やり残しは後悔につながるので、納得がいくまでやってみるのもいいかもしれません。

■のんびりする

・「のんびりしたい。時間がないから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「寝る」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

のんびりぼーっとして、何もしないのが究極の贅沢かも。日々の忙しさから解放され、時間に追われる生活から離れたい……。働く人なら一度は夢見た「何もしない」という過ごし方。時間とお金さえあれば実現可能です。

現実は、お金を稼ぐために時間を使い、時間を自由に使おうと思うと収入が減るというジレンマに悩まされるのですが、こうしていつか叶えられるかもしれない夢を見るのも楽しいものですね。あなたは、お金と時間が自由に使えたら何をしたいですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数214件(22歳〜34歳の働く女性)