『現在、過去、そして未来』ジャケット

写真拡大

Nobuyuki Tokunagaさんの別名義・Conuresの2作目となるアルバム『現在、過去、そして未来』の発売が決定。

【「千と千尋」木村弓がダンスミュージックに挑戦! M3で先行販売の画像・動画をすべて見る】

4月26日(日)に東京流通センター(TRC)で開催される、音楽を中心に扱う同人イベント「M3-2015春」での先行販売後、通販限定でのリリースが予定されている。



本アルバムには、スタジオジブリの大ヒット劇場アニメ『千と千尋の神隠し』の主題歌「いつも何度でも」を歌った木村弓さんが、ゲストボーカルとして参加している。

日本のクラブシーンを牽引してきたDJ


(左)Conures a.k.a.Nobuyuki Tokunagaさん (右)木村弓さん

(左)Conures a.k.a.Nobuyuki Tokunagaさん (右)木村弓さん


Nobuyuki Tokunagaさんは、1990年代から2000年頃にかけて日本のクラブシーンで流行したエピック・トランス、プログレッシブ・ハウスのムーブメントを牽引してきたDJ兼オーガナイザー。

イギリスでの活動を経て、アーミン・ヴァン・ブーレンさん、フェリー・コーステンさんといった海外で活躍するDJ陣を日本に招聘するなど、日本のクラブカルチャーの発展に大きく貢献してきた。

現在は「Conures」名義で国内で楽曲制作も行っており、2014年には、中野を中心に開催しているアニメ×ダンスミュージックの超都市型野外DJイベント「Re:animation(リアニメーション)」をオマージュした楽曲「Come On! Re:animation」を手がけた。

そんな彼のつくり出す本格的なダンスミュージックに、木村さんの透き通るようなボーカルをのせた「君は光」「Relief」の2曲が、本アルバムに収録される。

そのほか、ベルリン在住の日本人女性アーティスト・Cuusheさんや、アメリカ・ニューヨークを拠点に活動中のインディー・ポップ・バンドのAu Revoir Simoneより、Heatherさんがゲストボーカルとして参加している。

なお、M3会場での購入者には「Come On! Re:animation」の別バージョントラックのダウンロード特典が配布される予定だ。ジャンルを超えた注目のコラボ、今すぐフルで聴いてみたい……!