「奉納 The great gig」〜神社RAVEは終わらない〜

写真拡大

岡山県にある神社・備前国総社宮で催される「拝殿竣工祭」の前夜祭として、大規模野外クラブイベント「奉納」が4月28日(火)19時からに開催される。

【前代未聞の神社ギグ!? 野外レイヴパーティで光と音を奉納の画像・動画をすべて見る】

地球の創世」をテーマに、拝殿にプロジェクションマッピングを行ない、その背後にある龍ノ口山にライトビームを照射、サーチライトで後光を表現するという前代未聞の「奉納クラブイベント」。なんと入場は無料だ。

街の賑わいづくりで知られるDJチームが音楽を担当。能や舞ではなく、クラブイベントで大勢の人の踊りを奉納する試みは、神道行事の中でも過去に例を見ないもので、おそらく世界初の試みになるという。当日は市内有志の飲食店がドリンクや軽食の屋台が出店し、イベントを盛り上げる。

世界初の神社ギグ!?


拝殿竣工祭

拝殿竣工祭



「拝殿竣工祭」は、備前国総社宮にて、日本初平安様式で耐用年数500年以上の拝殿が再建された事を祝う祭り。「奉納」は、その前夜祭として開催される。

2時間連続で拝殿へのプロジェクションマッピング上映など、光と音と映像が入り乱れた幻惑のレイヴイベントになるという。

また「拝殿竣工祭」当日にも、プロジェクションマッピングの上映が行われるほか、神輿巡行、奉納者による舞、書、武道、落語、太鼓、jazzバンドなどの奉祝行事、「神社バル」と称して岡山市内の有名店による食事やお酒が楽しめるとのこと。

神社でレイヴという、世界中ここでしか味わえない貴重な体験を堪能しに、足を延ばしてみよう!