千原せいじが乙女の恋の悩みに答える!? 意外すぎる“恋愛相談イベント”に行ってみた
 連日、大いに盛り上がりを見せている「よしもと春のイベント祭り」。新宿モリエールを舞台に、トークライブに単独ライブ、企画ライブ、はたまた落語まで、よしもと芸人たちによって、ありとあらゆる形態のイベントが開催されています。

 そんななか、恋に悩める乙女たちのお悩みにその場で答える「公開恋愛相談」を開催したのは、かのお笑いコンビ『千原兄弟』の千原せいじさん。その名も、「全ての悩める恋愛女子に捧ぐ! 千原せいじの お前らみんなまとめて幸せにしたるわ!」です。

「……ん、千原せいじが乙女の恋愛相談?」。この意外すぎる組み合わせに大多数の読者が違和感を抱いたはず。普段TVなどで見る立ち振る舞いを見るに(さらには決して顔面偏差値の高くない?)せいじさんに恋愛のイメージはほとんどないと言っていいでしょう。果たしてイベントのタイトルが示すどおり、悩める恋愛女子をまとめて幸せにすることができるのでしょうか!? 女子SPA!編集部がこのイベントに突撃してきました。

 会場に到着してみると、そこにはまだ開場前だというのに若い女性の人だかりが。なかには子連れの女性も。ちなみにこの日はせいじさんだけでなく、週刊SPA!にて『アラサーちゃん』を好評連載中の峰なゆかさんも登場。せいじさんの回答を厳しくチェックするポジションなのだとか。

◆「なんで来たん?」

 我々の違和感を見透かしたかのようなせいじさんの第一声でイベントの幕が開きました。いわく、「恋愛といえども所詮は人付き合いなんやから。そこを押さえとけば俺にだって恋愛相談に答えられる」とのこと。のっけからの名言(?)に盛り上がる場内。「恋愛相談への男性の答えは、ときとして『都合の良い女』を作るための答えに陥りがち」と話す峰さんも、この言葉にはひと安心。

 まずは事前にウェブにて集められた悩みがモニターに列挙され、観客が答えを聞きたい悩みを拍手の量でセレクト。

◆「そんなヘボい男、諦めなはれ」「この相談者、アホやろ。それはアカンで」

 ディープな悩みにも、あらゆる例え、エピソードを交えつつ答えていくせいじさん(もっぱら辛口回答)。「彼氏の母親的ポジションになりがち」という悩みには、「最近そんな男ばっかやろ? こないだ南アフリカ行ったときも『日本の男は大丈夫か!?』って心配されたで」と昨今の日本男児たちへの苦言も。峰さんのフォローもありつつ、観客の反応も上々。せいじさんの恋愛相談、意外とイイ感じ!?

 続いては会場に来ている女性たちの“生恋愛相談”。「どうしてもジュニアさんと結婚したい」という観客には「あ〜それは無理無理。芸能界と一般社会という生活環境の違いってなにかとツラくなってくるから」とバッサリ。「これから合コンです!」という女性には、最近10年ぶりに合コンに参加したという峰さんから「合コンではなんだかんだ男を褒めまくる“すごいすごいマシン”の女の子のほうがモテる。あとは、とにかくキャラをかぶらせないこと。巨乳キャラが被ったら、服を着替えて“隠れ巨乳”路線で」というアドバイスが送られました。

 そんなこんなで、70分間のイベントはあっという間に終了。終了後ほやほやのせいじさんに話を聞いてみました。

⇒【後編】に続く http://joshi-spa.jp/243716

<取材・文/女子SPA!編集部 撮影/西田周平>