「角打ち」的楽しみかたができると人気のコンビニバル

写真拡大

 酒店にあるカウンタースペースなどで、購入した酒をその場で立ち飲みする、いわゆる「角打ち」スタイルが、女子の間でじわじわ浸透中。ミニストップの新業態「cisca」はイートインカフェ。アルコールの種類が豊富で「角打ち」的楽しみかたができると話題だ。

 おひとり様用のカップ酒や、ワインのハーフボトルもある。購入した商品は器に盛り付け直してくれる。

「缶ビールなどには冷えたグラスをお出しします。ご購入いただいた商品は盛りつけし、缶詰やソーセージなどは熱々に温めます」(店長・服部紗代子さん)

 コンビニだけあってつまみも充実。

「輸入系食品が豊富で、生ハムもチーズも500円前後でOK。1次会の前にひとりで飲む“0次会”に使いたいけど、ここでデザートまで居座りそう(笑い)」(「お酒女子会」を主催するライター小宮さん)

 ちなみに「ハモンセラーノ(生ハム)」は、430円。ハートランドの生ビール(400円)は15時以降オーダー可。

※女性セブン2015年4月30日号