手持ちのスマートフォンで来客対応できる「ROCOワイドスマホ」(画像は、イメージ図)

写真拡大

アイホンは、手持ちのスマートフォンやタブレット端末で来客対応ができるスマートフォン連動テレビドアホン「ROCOワイドスマホ」を、2015年5月20日に発売する。

住宅内に設置された無線LAN環境で接続されたスマートフォン、タブレット端末をインターホンの増設親機として使える。スマートフォン、タブレット端末に専用のアプリケーション(インターホンアプリ)をインストールすることで、来訪者の映像確認や通話対応、電気錠の解錠などができる。

住宅内の無線LANを使用

インターホンアプリはiOS(iPhoneなど)、Android OSに対応したものを無料で提供し「ROCOワイドスマホ」の発売と同時にインストールできる。

テレビドアホンの基本機能として、モニター付き親機では見たいところをワイド画面からズーム画面に切り替え、上下左右に動かして確認することができるほか、カメラ付き玄関子機は玄関先がほぼ真横まで見渡せるズーム&ワイド機能を搭載。夜間LEDが自動で点灯するので、夜もしっかり確認できる。

また留守中の来訪者をあとから確認できる、自動録画機能(録画は最大6枚録画、最大40件まで保存が可能)を搭載しており、防犯機器としての機能も充実している。

システムは、玄関2台、室内4台とスマートフォン、タブレット端末(市販品)。1システムにつき、スマートフォン、タブレット端末は最大8台まで接続できるほか、モニター付き親機に接続されたコールボタンなどの警報受信によって、警報音が鳴動してメッセージを表示する。

住宅内に設置された無線LAN環境を利用するため通信料がかからず、安心して利用できる。