写真提供:マイナビニュース

写真拡大

グラビアもこなすKBC九州朝日放送出身の"攻める女子アナ"・長崎真友子が、CS映画チャンネル「映画・チャンネルNECO」で、24日にスタートする情報番組『発信!情報スポットG』(隔週金曜24:50〜25:20)でMCを務めることが、明らかになった。

開局25周年を迎えた同局は、この記念番組として新たなオリジナル情報番組『発信!情報スポットG』をスタート。女性リポーターがうわさのホットスポットを"体を張って"リポートする。

総合演出を務めるのは、日本テレビで『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』『マジカル頭脳パワー!!』『エンタの神様』といった人気番組を手掛けてきた五味一男氏。五味氏は「表現の自由、ギリギリの情報番組をつくります。地上波の物差し以上の可能性があるCSだからこそ、できる内容です」と、"攻める"番組作りを宣言している。

番組MCを務める長崎は、2008年にKBC九州朝日放送にアナウンサーとして入社。2011年に退社してから東京に拠点を移し、現在は女優・バラエティでも活躍している。長崎の起用について、五味氏は「局アナ出身だけどグラビアもこなす"攻める女子アナ"。もちろん、ちゃんと情報とも向き合える方。向き合った上で攻めるわけですから、長崎(真友子)さんに白羽の矢を立てました」と、"攻める"長崎に期待を示している。