ニュージーランドブルーを表現したコレクション

写真拡大

アパレルメーカーのゴールドウイン(東京都渋谷区)のグループ会社であるカンタベリーオブニュージーランドジャパン(東京都港区)は、アロハシャツなどニュージーランド(NZ)のリゾート感をデザインした「AOTEAROA(アオテアロア)」コレクションを2015年4月25日に発売する。

カンタベリーオブニュージーランドは1904年にNZで創業されたブランド。ラグビー日本代表を始め、イングランド代表、アイルランド代表などの世界トップチームおよびニュージーランド国内のラグビートップチームへのユニフォームの供給などのサポートをしている。

13年秋冬シーズンからニュージーランドの文化や歴史、動物、植物などをデザインした「AOTEAROA」コレクションを展開。ラグビーを愛する人たちのライフウエアを提案してきた。

今シーズンは「NEW ZEALAND BLUE(ニュージーランド ブルー)」をテーマに、海に囲まれたニュージーランドのブルーをベースにしたリゾート感を表現したという。

オークランド、ウェリントン、クウィーンズタウン、ワイカトなどニュージーランドの都市に似合うアロハシャツ9500円(税別、以下同)やインディゴカラーポロ9500円、プリントショーツ7900円などがラインアップされている。全国のカンタベリーショップで取り扱う。

また、4月25日よりニュージーランド航空とタイアップしたフェアを開催。期間中カンタベリー商品を1万2000円以上購入の人にオリジナルコンパクトバッグをプレゼントする。