<RBCヘリテイジ 最終日◇19日◇ハーバータウンゴルフリンクス(7,101ヤード・パー71)>
 サウスカロライナ州にあるハーバータウンGLで開催された「RBCヘリテイジ」の最終日。プロトーナメントでは珍しい4サムラウンドに石川遼が組み込まれた。
石川遼、松山英樹、タイガー・ウッズらの写真特集
 悪天候が予想されたこの日はスタートが大幅に繰り上げられ、アウトイン両方からスタートする3サム2ウェイでの競技となった。石川はINの後ろから2番目スタートで人数の関係で2サムでのラウンド。ところが、途中から後ろのIN最終組と合流する指示を受けて4サムでのプレーを強いられた。
 全選手を確実にホールアウトさせるための運営側の判断だが、「最終日にインの最後で回るって言うのは、ツーウェイになると余計つらさは感じる。ワンウェイだったら最初の組でさらっとホールアウトして終わるけど。まあやっぱりイヤですね。単純にそれにつきます」。75位タイフィニッシュ。この屈辱はプレーで返していくしかない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】苦悩のシーズン…石川遼、米ツアーでの“心の戦い”
国内男子開幕戦 41歳・山下和宏 1打差で初優勝ならず