オ・スンファン登板の場面 2球で同点に…和田監督が嘆き節

ざっくり言うと

  • 19日の巨人戦で、阪神のオ・スンファンが2球で同点に追い付かれた
  • 後続を断ち延長10回も無失点に抑えたが、同選手には悔しさがにじみ出ていた
  • 和田監督も「スンファンで逃げ切るゲームだった」と、同選手の乱調を悔いた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング