ベテラン健在!今季初勝利を挙げたジム・フューリク(Photo by Streeter LeckaGetty Images)

写真拡大

<RBCヘリテイジ 最終日◇17日◇ハーバータウンゴルフリンクス(7,101ヤード・パー71)>
 サウスカロライナ州にあるハーバータウンGLで開催された、米国男子ツアー「RBCヘリテイジ」。4位タイからのスタートで“63”を叩きだしたジム・フューリク(米国)と2位タイから出てこちらも“64”のビッグスコアをマークしたケビン・キスナー(米国)がトータル18アンダーで並んでフィニッシュ。2ホールに及んだプレーオフの末フューリクがツアー通算17勝目を手にした。
松山英樹、石川遼ら写真満載!PGAツアーフォト
 トータル16アンダーの3位は単独首位からスタートしたトロイ・メリット(米国)。トータル15アンダーの4位にはブレンドン・トッド(米国)、トータル14アンダーの5位にディフェンディングチャンピオンのマット・クーチャー(米国)が続いた。
 日本勢唯一出場の石川遼は5バーディ・3ボギー・3ダブルボギーの“75”と大荒れのゴルフでトータル7オーバーの75位タイフィニッシュ。今季のマスターズ覇者ジョーダン・スピース(米国)はトータル10アンダーの11位タイで4日間を終えている。
【最終結果】
優勝:ジム・フューリク(-18)
2位:ケビン・キスナー(-18)
3位:トロイ・メリット(-16)
4位:ブレンドン・トッド(-15)
5位:マット・クーチャー(-14)
6位:ショーン・オヘア(-13)
7位T:ルイ・ウーストハウゼン(-12)
7位T:ブランデン・グレース(-12)
11位T:ジョーダン・スピース(-10)他
75位T:石川遼(+7)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】苦悩のシーズン…石川遼、米ツアーでの“心の戦い”
最終日“66”も…41歳・山下和宏 1打差で初優勝ならず 国内男子ツアー開幕戦