お金はまとめておろす? 少しずつおろす? 女子の給料のおろし方

写真拡大

世の中の給料日に該当する日は、例外なく銀行は混んでいます。飲食店なども混む傾向にあるようです。給料が入ったらまずは銀行におろしに行くわけですが、みんなは一度にどのくらいの金額をおろしているのでしょうか。社会人の女性に聞いてみました。

Q.あなたは、給料が入ったらすべて一気におろしますか? 少しずつおろしますか?

「一気におろす」27.6%
「少しずつおろす」72.4%

少しずつおろすという人が多い結果になりました。それぞれの金額とその理由を見てみましょう。

<「一気におろす」と答えた人の意見>

■生活費のみ一度におろす

・「7万円だけ下ろして普段の生活はそれでやりくりしている」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「1カ月分の固定額をおろしてその金額で生活する。金額は1週間につき1万円(4週の月は4万円)+予備費1万円+医療費1万円」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

1カ月の生活費を固定額として算出し、それ以外のお金はおろさないという人も多いようです。当月の使えるお金の残高がいつも把握できて計画的な使い方ができそうですね。

■おろしてから振り分ける

・「全額おろして別口座に貯蓄します。生活費は旦那の給料でやりくりしてます」(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「最初に家賃等の支払いを済ませて振り分けるから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

用途別に銀行口座を持っている場合は、給料振込口座から一度すべておろして振り分け開始。このやり方だと、それぞれのカテゴリー別の残高も把握できます。

<「少しずつおろす」と答えた人の意見>

■クレジットカード派

・「普段はクレジットを使うので、現金があまり必要ないから」(29歳/その他/その他)

・「ほとんどカードで支払うので、とりあえず財布の中身が2,000円を切ったらおろします」(32歳/その他/クリエイティブ職)

クレジットカードを多用している人は、財布の残高を見ながら必要なときにだけおろしてチャージするという人が多いようです。財布に多額のお金を入れる必要がなく、ポイントも貯まってお得な買い物をしていますね。

■おろしたら使ってしまう

・「現金が手元にあるとたくさん使ってしまうので、必要な分だけおろす」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「1万円おろす。一気におろすとすぐに使ってしまうので、少しずつおろすようにしている」(30歳/医療・福祉/専門職)

なければ使わないのがお金なので、財布の中を少なくしておくというのもひとつの節約術ですよね。

中には給料日にパーッと使うという人もいるかもしれませんが、どんなおろし方や使い方をするにせよ、まずは残高を把握しておくことがもっとも大切です。自分の生活スタイルや性格に合ったお金のおろし方で、計画的な使い方をするように心がけましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数214件(22歳〜34歳の働く女性)