H.W.リューが首位をキープし、ハーフターン(写真は3日目)(撮影:上山敬太)

写真拡大

<東建ホームメイトカップ 最終日◇19日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」最終日。全選手がハーフターンを終え、11アンダー・首位発進のH・W・リュー(韓国)がスコアを1つ伸ばし、12アンダーで首位を堅持している。

 首位と2打差・2位でスタートした片岡大育が、1打差でリューを追う展開。また宮本勝昌が4アンダーから一気に10アンダーまで伸ばし、上位を猛追。9アンダー・5位タイグループは、山下和宏、重永亜斗夢、高山忠洋。8アンダーには藤本佳則、S・K・ホ(韓国)がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>