<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇19日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー『KKT杯バンテリンレディスオープン』の最終日。全選手がハーフターンを終え、初日首位をキープする菊地絵理香が、前半2バーディ・1ボギーでトータル7アンダーに伸ばし2位と4打差の単独首位で後半へ入った。悲願の初優勝まであと9ホール。このまま逃げ切れるか?

 トータル3アンダー2位タイには上田桃子、イ・ボミ(韓国)、若林舞衣子が並ぶ。続くトータル2アンダー5位タイにはアン・ソンジュ(韓国)と渡邉彩香の2人。トータル1アンダー7位タイには藤田光里と申ジエ(韓国)がつける。
 その他ではアマチュアの永井花奈がトータルイーブンパーで9位タイ。香妻琴乃がトータル3オーバー25位タイ。前年覇者の勝みなみがトータル7オーバー43位タイとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>