桐生祥秀が男子200m決勝で3位 「ショックです」と苦笑い

ざっくり言うと

  • 織田記念国際陸上の男子200m決勝で、桐生祥秀は3位に終わった
  • 前半先頭争いを繰り広げたが後半伸びず、タイムは20秒80だった
  • 桐生は「かかりすぎ。ショックですね」と苦笑いを浮かべた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング