<東建ホームメイトカップ 3日目◇18日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー開幕戦『東建ホームメイトカップ』の3日目。全選手がハーフターンを終え、予選ラウンドを首位で通過したI・J・ジャン(韓国)が4バーディ・1ボギーでトータル9アンダーまで伸ばし首位をキープした。
 1打差のトータル8アンダー2位タイにはプラヤド・マークセン(タイ)とH・W・リュー(韓国)がつけた。続くトータル7アンダー4位タイには谷口徹と片岡大育の2人がつける。さらにトータル6アンダー6位には桑原克典。トータル5アンダー7位タイには小袋秀人、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、S・K・ホ(韓国)ら5人が並ぶ。
 その他ではトータル4アンダー12位タイに近藤共弘や藤本佳則。トータル3アンダー18位タイに藤田寛之、岩田寛がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>