写真提供:マイナビニュース

写真拡大

4月18日より公開されているアニメーション映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』より、劇中に登場する「ゴールデンフリーザ」が、早くもバンダイのアクションフィギュアシリーズ「S.H.Figuarts」で立体化されることが決定した。

ゴールデンフリーザは、かつて孫悟空たちを苦しめた最強最悪の敵フリーザが、劇中で黄金色に染まった究極進化形態。「超サイヤ人ゴッドSS」となった孫悟空と激闘を繰り広げる。これまでさまざまな『ドラゴンボール』のキャラクターを立体化してきた「S.H.Figuarts」シリーズだが、今回は映画公開ともに発表された同シリーズ最速のフィギュア化。なお、合わせて劇中に登場する「超サイヤ人ゴッドSS 孫悟空」の立体化も発表されている。

『S.H.Figuarts ゴールデンフリーザ』は、黄金色となったフリーザのボディを光沢感ある色彩で再現。「S.H.Figuarts」の豊富な可動域や豊富な手首パーツとともに、劇中のアクションポーズも思いのままにとらせることができ、同時発売の『S.H.Figuarts 超サイヤ人ゴッドSS 孫悟空』と合わせて揃えたいフィギュアに仕上がっている。

商品価格は4,536円(税込)で、「プレミアムバンダイ」にて4月20日16:00より予約受付開始。商品の発送は、2015年10月を予定している。

(C)バードスタジオ/集英社(C)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会