ブーツのようにひざ下全体に巻き付けて装着するだけ(写真は、「mashua AM‐30 フットエアーマッサージャーF」ショコラ)

写真拡大

健康機器メーカーのフジ医療器は、女性の美容と健康のための本格的なセルフケア商品を展開する新ブランド「mashua(マシュア)」の第1弾として、本格カフ式フットマッサージャー「マシュアAM‐30 フットエアーマッサージャーF」を、2015年4月16日に発売した。

「ひきしめコース」と「くつろぎコース」

コンパクトなつくりの中にマッサージチェアメーカーのノウハウを詰め込んだ、カフ式(脚に巻きつけて使用するタイプ)マッサージャー。両脚であわせて14個(左右各7個)のエアーバッグを搭載。ブーツのようにひざ下全体に巻き付けて装着するだけで、むくみやすいふくらはぎからつま先まで、脚全体をしっかりと包み込む。

ふくらはぎの部分には、脚の外側(小指側)と中央、内側(親指側)に、片足につき3個のエアーバッグを配置して、まるで絞り上げられているかのような揉み味を実現。くるぶし、かかとまでは片足2個のエアーバッグで、まるで人の手でつかむかのように揉みほぐす。

足の甲も片足2個のエアーバッグで、上下から圧迫と開放を繰り返しながらマッサージ。土踏まずには左右2個ずつの足裏指圧球を配置。リフレクソロジーのように、足裏をほどよく刺激する。

2種類の自動コースを用意。「ひきしめコース」は足が疲れているな、と思うときに。「くつろぎコース」は「リラックスしたいな」と思うときにオススメ。いずれも、2段階の強弱調節機能で、疲れた脚を気持ちよく揉みほぐす。

使わないときはインテリア感覚で可愛く収まる、マシュマロをイメージした肌触りの好い起毛素材の収納ケースを付けた。色は、ピンクとブルーベリー、ショコラの3色。

希望小売価格は、3万6852円(税別)。