イーグル賞をゲットしてこの笑顔!明日以降に弾みをつけた(撮影:ALBA)

写真拡大

<KKT杯バンテリンレディスオープン 初日◇17日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」が熊本県の熊本空港カントリークラブを舞台に開幕。この大会では18番パー5で3日間、アマチュアを除くイーグル達成者全員に日本ヒューレット・パッカード(株)よりイーグル賞100万円が贈られる。

 初日にこの賞を達成したのは西山ゆかりただ一人。西山は残り194ヤードのセカンドショットを4番アイアンで2オンに成功。ピン左3メートルのパットをねじ込み、賞金を獲得した。
 この4番アイアンは「先週から入れたもの」。モデルは渡邉彩香もバッグに入れているブリヂストンスポーツの『J15』。以前使用していた4番ユーティリティより“アゲインストに強くて、直進性が高い”ため今週も継続してバッグに投入した。
 この新兵器のおかげで今季初イーグルを奪取。しかも賞金のおまけもつき、「すごく嬉しいです!」と笑顔が弾けた。
 西山はこの日1イーグル・2バーディ・5ボギーの“73”でラウンド。首位と5打差の1オーバー25位タイとまずまずの位置につけている。「イーグルが弾みになってくれれば」。これを起爆剤に悲願のツアー初優勝を狙いにいく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>