写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2013年10月〜12月に放送されたTVアニメ『蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-』に登場する潜水艦「イ401」が、グッドスマイルカンパニーが展開するメカフィギュアシリーズ「グッドスマイルアームズ」で立体化され、2015年10月に発売されることが決定した。現在「GOOD SMILE ONLINESHOP」にて予約受付中で、価格は21,296円(税別)。

「グッドスマイルアームズ」(GSA)は、"メカ"をテーマに緻密でシャープな造形を追求しながらも可動も両立し、フィギュアで培った彩色技術で、メカが持つ魅力を余すところなく引き出した新たなメカフィギュアシリーズ。ロボットだけでなくアニメ、ゲーム等の登場メカからグッドスマイルカンパニーが厳選したラインナップが展開され、第1弾として『翠星のガルガンティア』のチェインバーが、2015年5月に発売される。

「イ401」は、人類と霧との「大海戦」の最中に日本近海に現れたが人類に対して攻撃の素振りもなく、拿捕され横須賀港の特秘ドッグに7年間保管されていた艦艇。メンタルモデルである「イオナ」と艦長の「千早群像」の出会いにより、蒼き鋼の艦隊となり、霧の艦隊と激闘を繰り広げる。今年2月に開催された「ワンダーフェスティバル2015[冬]」で立体化が発表され、大きな話題になっていた。

『蒼き鋼のアルペジオ』の商品では初の完成品変形モデルとなる『GSA イ401』は、一部差し替えで、超重力砲展開状態に変形する事が可能。変形機構を加えながらも、通常時のシルエットも崩すことなく再現しており、きめ細やかな塗装と、超重力砲展開状態の内部のメカの作りこみも見どころだという。サイズは1/350スケールのため、同スケールの他の艦艇と並べてディスプレイを楽しむことができる。専用台座が付属し、全長は約350mm。

商品価格は21,296円(税別)で、「GOOD SMILE ONLINESHOP」の予約締切は、2015年5月13日21:00。商品の発売および発送は、2015年10月を予定。なお「GOOD SMILE ONLINESHOP」の予約特典として「超重力砲展開 背景シート」が用意されている。

(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ