写真提供:マイナビニュース

写真拡大

4月11日より「バンダイチャンネル」ほかにて配信中のOVA『聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-』のBlu-ray&DVD第1巻が、7月24日にバンダイビジュアルから発売されることが決定した。

『聖闘士星矢 黄金魂 soul of gold』は、車田正美原作で1985年から1990年にかけて漫画誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載、後にTVアニメ化された大ヒット作『聖闘士星矢』の30周年を記念した完全新作アニメーション。物語では、タイトルのとおり『聖闘士星矢』で絶大な人気を誇り、「冥王ハーデス編」にてペガサス星矢たちを助け、消滅していったはずの12人の黄金聖闘士(ゴールドセイント)による新たな戦いが描かれる。主人公は獅子座の黄金聖闘士アイオリアとなり、原作の時間軸に踏み込んで描く完全オリジナルストーリー。現在「バンダイチャンネル」ほかにて、隔週土曜日に配信されている。

今回発売される「第1巻」特装限定版には第1話〜第3話を収録。ダブル表紙ジャケットは、高瀬健一氏による獅子座のアイオリアと射手座のアイオロスの描き下ろしのピクチャーレーベル仕様となる。特典は、黄金聖闘士キャストのオーディオインタビュー対談と佐橋俊彦によるサウンドトラックを収録したスペシャルCD「sound of gold」が各巻に封入されるほか、「ブックレット(8ページ)」を同梱。価格はBlu-ray&DVDともに6,480円で、「第2巻」以降は2話収録で毎月発売。また、9月25日からDVD(1〜3巻)のレンタルがスタートする。

『聖闘士星矢』は、1985年〜1990年にかけて漫画誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載された、車田正美氏による人気漫画。1986年〜1989年にはTVアニメ化され、劇場版アニメやゲーム、ミュージカルなど、さまざまなメディア展開を見せ一大ブームを巻き起こした。以降も車田氏による続編『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』や他作家による外伝作品、新しい聖闘士たちの活躍を描いたTVアニメ『聖闘士星矢Ω』(2012年4月〜2014年3月)が放送されるなど、今なお人気の衰えないシリーズとなっている。

(C)車田正美/「聖闘士星矢 黄金魂」製作委員会