2014年のニコニコ超会議は12万5,000人もの人出となった。おもちゃメーカーから大相撲、自衛隊、さらには政治政党まで硬軟取り合わせたイベントとなる。(画像はイメージ)

写真拡大 (全2枚)

 警視庁は、インターネット動画投稿サイトが運営するイベント「ニコニコ超会議」に出展することを発表した。模擬交番の設置や、危険ドラッグの広報などを行う。

 「ニコニコ超会議」は、インターネットの動画投稿サイト「ニコニコ動画」が運営するエンターテインメントイベント。2012年から毎年開催されており、2014年開催時の入場者数は約12万5,000人。昨年は安倍首相も訪問したことで話題となった。

 2015年は4月25〜26日に、千葉県の幕張メッセで開催。警視庁は模擬交番の設置や、オレオレ詐欺電話の防止体験訓練など、体験型の展示と広報を行う。機動隊の特殊車両を展示したり、警察官の採用広報も実施するという。

 目玉は「機動隊広報係員による広報実演」。雑踏警備時に巧みな話術でうまく誘導を行うと話題になった機動隊員「DJポリス」が来場。実際にその話術を披露する予定だ。



■関連リンク
防犯システムNAVI
防犯システム用語集