写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴは16日、動画サービス「niconico」へ動画投稿が可能になるiOSアプリ開発キット「ニコニコスマホSDK」に、ニコニコ生放送への配信機能を追加した。

「ニコニコスマホSDK」は、iOSアプリケーション開発者向けの開発キット。iOSアプリに組み込むことにより、ゲームのプレイ動画などを簡単にniconicoに投稿できるもので、これまでのニコニコ動画に加えて、新たにニコニコ生放送にも対応した。

生放送配信機能では、プレイヤーがゲーム実況動画をニコニコ生放送で配信できるほか、生放送の視聴者コメントをプレイ画面に表示することで、プレイヤーと視聴者によるリアルタイムのコミュニケーションを実現。また、視聴者が投稿したコメントをゲームに反映させる機能を追加開発することで、視聴者が『回復』とコメントを打つとゲーム内のライフポイントが回復、視聴者が『加速』とコメントを打つと移動速度がアップといったことも可能となり、視聴者がゲームに参加しているような新しいゲームも開発できるという。

このほか同キットには、アプリ画面やカメラ映像の録画、マイク音声のリアルタイム録音、動画の編集・エンコード、SNS(Twitter/Facebook)などへのシェア、youtubeへの同時投稿(動画)、ニコニコアカウントの作成といった機能も搭載。なお、4月25日より開催される「ニコニコ超会議2015」では、本キットを組み込んだゲームタイトルの体験ブースが実施予定となっている。