羽生善治名人が語った「棋士の存在意義」 第42回将棋大賞の表彰式で

ざっくり言うと

  • 羽生善治名人が17日の第42回将棋大賞の表彰式で棋士の存在意義に触れた
  • 最近はコンピューターが非常に強くなり、存在意義が問われていると羽生名人
  • 内容のこもったものをいかに作っていけるかということでは、とも語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング