傑作映画50選!  新宿シネマカリテの上映企画「カリコレ2015」がすごい

写真拡大

往年の傑作映画を堪能することができる上映企画「カリコレ2015」(「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」)が、5月16日(土)から6月26日(金)の間、東京・新宿シネマカリテにて開催される。

【傑作映画50選! 新宿シネマカリテの上映企画「カリコレ2015」がすごいの画像・動画をすべて見る】

「カリコレ2015」は、映画ファンを中心に好評を博した「カリコレ2014」に続き2回目の開催。新作映画のプレミア上映や、隠れた名作が上映される貴重な企画となっている。

50本の映画を6週間に渡り上映!


2014年の開催から、さらに会期を伸ばし、50本の映画を6週間に渡り上映される「カリコレ2015」。現在、タイムスケジュールなどは未発表だが、上映される全作品の紹介動画が公開されている。

カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015 30秒予告




アメリカの映画監督の登竜門として知られるサンダンス映画祭にて、「World Cinema Dramatic Special Jury Award」を受賞したスチュアート・マードックさんの監督作『God Help the Girl』をオープニング作品に迎え、今回も魅力的な作品ライナップとなっている。

「カリコレ2015」の50作品の中から、本イベントを象徴する3作品をご紹介しよう。

Official SEX ED Red Band Trailer




SEX エド チェリー先生の白熱性教育』 は、童貞新任教師エドが経験豊富な生徒達に立ち向かう学園コメディ映画。

主演のハーレイ・ジョエル・オスメントさんは、『シックス・センス』で11歳ながらアカデミー助演男優賞にノミネートされ、また『A.I.』では感情の宿ったロボットという難しい役柄を演じ、天才子役として一斉を風靡した。

そんな子役時代のイメージが濃いオスメントさんだが、本作では教師役としてコメディ映画に挑戦。26歳にして、キャリア20年を越すオスメントさんの演技力は注目!

Kuky se vrací (2010)- ukázka




チェコの「アカデミー賞」といわれている「チェコ・ライオン賞」を4部門獲得したテディベアの人形の物語『クーキー』。本国では『トイ・ストーリー3』を上回る大ヒットを記録した。

監督をつとめるのは、「アカデミー賞外国語映画賞」を受賞した『コーリャ 愛のプラハ』で知られる、チェコ出身のヤン・スヴェラーク監督。

本作は、人間に捨てられてしまったテディベアのクーキーが、ごみ捨て場から、大切にしてくれていた少年の家へと帰る冒険物語。

クーキーをはじめ愛らしいマペット(操り人形)たちが作り出す、暖かな作風を是非とも劇場で味わいたい。

Video Games : The Movie(Official Trailer)




ビデオゲーム THE MOVIE』は、アメリカ出身のJeremy Sneadさんが監督をつとめ、1960年代から2013年までのテレビゲームの歴史を紐解いてゆく、ドキュメンタリー映画だ。

本作では、日本のゲーム業界より、「メタルギアソリッド」シリーズで知られるゲームデザイナー・小島秀夫さんや、「バイオハザード」シリーズや「戦国BASARA」シリーズを手がけた小林裕幸さんらも登場する。

「カリコレ2015」では、これらの作品の他にも、「水野晴郎7回忌・追加上映」として、水野晴郎さん監督した日本の名作『シベリア超特急』が上映され、映画ファンにとっては、どれも見逃せない作品が揃っている!