大人も楽しめる「パックンチョ」

写真拡大

森永製菓は2015年4月21日から、人気菓子の「パックンチョ」シリーズから「オトナパックんちょ ほろにがカカオ」と「濃いイチゴ」の2品を発売する。

シルエットプリントは100種類

親子に親しまれてきた「パックンチョ」を「大人も楽しめるように、素材や雰囲気を意識して」開発したという。

「ほろにがカカオ」はビターな味わいのチョコクリームを、風味豊かなビスケット生地に入れた。ビスケット生地の色はカカオ色に調えられている。

「濃いイチゴ」はいちご果汁を使用したクリームを使用した、ほんのりとしたイチゴ色の生地色が特長。

ビスケット表面にはディズニーキャラクターのシルエットがプリントされている。デザインは全部で100種類で、「レア柄」も1種類隠されているという。

またパッケージデザインにもディズニーキャラクターが起用されており、「シンデレラ」、「アリス」など全5種類が用意されている。パッケージはバッグに入れて持ち運びできる、スタンドパウチタイプを採用した。

価格は158円(税込)。