東京都港区の下水処理場で職員が転落し行方不明 レスキュー隊が捜索

ざっくり言うと

  • 17日朝、港区の下水処理センターの反応槽に、職員の男性が転落した
  • 転落した反応槽は深さ約12mで、内部は暗く、泥水で満たされている
  • 微生物の出す泡で押し上げられた反応槽上部のふたを戻す作業をしていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング