永井豪×石川賢 ゲッターロボ40周年記念原画展 キービジュアル

写真拡大

東京・青山のアートギャラリー・GoFaにて、「ゲッターロボ40周年記念原画展」が、5月23日(土)から開かれる。

【『ゲッターロボ40周年記念原画展』開催 永井豪が製作秘話を語るの画像・動画をすべて見る】

展示会は、漫画『ゲッターロボ』が、連載開始より40周年を迎えることを記念して行われるもの。

ギャラリーには、イラスト原画や生原稿、サイン入りの複製画など、約100点の貴重な資料が出展。さらに、原作を務めた永井豪さんらによる、本展示会のために撮影したゲッターロボ製作秘話を語るインタビュー映像も上映される。

ゲッターロボの40周年を記念して開催



ゲッターロボ コミックス

『ゲッターロボ』 コミックス1巻



『ゲッターロボ』は、地・空・海の3つの形態のロボットが合体、変形してバトルする巨大ロボット作品の金字塔。永井豪さんと、その盟友である作画・石川賢さんによる漫画作品。

本展では、周年企画でしか見ることのできない『ゲッターロボ』の生原稿やイラストが展示されるほか、石川賢さんのインタビュー映像の上映なども行われる。

また、永井豪さん・石川賢さん直筆サイン入りの複製画3作品のほか、連載開始から40周年を記念した商品も販売。

40周年を記念するに相応しい、『ゲッターロボ』の濃密な世界観を楽しめる内容となっているので、ロボットファンのみならず、漫画・アニメファンも必見の内容だ。