プロアマに参加した成田美寿々、当然見据える先には2週連続優勝だ!(撮影:ALBA)

写真拡大

<KKT杯バンテリンレディスオープン 事前情報◇16日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード・パー72)>
 先週の「スタジオアリス女子オープン」で最終日に6連続を含む8バーディ・ノーボギーの“64”をマークし逆転で今季初優勝を挙げた成田美寿々。14日(火)には昨年覇者として茨城ゴルフ倶楽部で行われたメジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパス」の記者会見に参加。その後に熊本入りし、この日はプロアマ戦に参加した。
サロンパスでは参戦する宮里藍と同組を熱望!
 先週の激闘に加え、優勝後も多忙な日々が続き「疲れはちょっとだけあります」と苦笑した成田。しかし、「今週2週連続優勝を狙えるのは私だけなので、もちろん狙いにいって、しっかり優勝争いをしたい」と今大会に向けての意気込みを話した。
 成田は昨季のオフにドライバーの飛距離を重点的に強化、それが「100%ではないけれど形にはなってきている」と語る。飛距離は伸び、先週は16番パー5で「2オンが狙えて、とどめが刺せるゴルフができた」と勝利にも貢献。ドライバーで飛ばしたい時には「身体を右に倒して、ボールを左に置いてアッパーを打つ」と少しスイングに少し変化をつける試みも成功しているという。
 このオフの練習の成果が着実に実を結んでいる成田。去年はトップ10はたくさんあったが「トップ5は少なかった。トップ10を5に変えるのは最終日のゴルフ。初日から徐々に調子を上げて、最終日は優勝争いしたい」。2日目に優勝を狙える位置にいて、持ち前の爆発力で最終日に一気に逆転する。2週連続優勝への青写真はもう描けている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】成田美寿々の今季初Vを支えたシャフトとパター
成田美寿々が賞金ランク9位に浮上!
藤田光里、同組の成田のプレーに脱帽「見入っちゃう所も」
ガッツポーズ多数!成田美寿々フォトギャラリー
美人女性ゴルファー略して「美ゴ女」を紹介!!