『デビルマン』新作アニメを今秋イベント上映!制作はガルパンなどの株式会社アクタス

写真拡大

 不朽の名作『デビルマン』の新作アニメーション製作中が、著作権を管理するダイナミック企画株式会社より発表された。

【関連:「マジンガーZ」&「デビルマン」生誕40周年記念切手が1000セット限定発売】

(C)GO NAGAI/DynamicPlanning

 アニメーション制作は、『ガールズ&パンツァー』や『鋼鉄神ジーグ』などを手掛ける制作集団・株式会社アクタスが担当。作品は今秋、イベント上映作品としてリリース予定としており、詳細については続報で明らかとされる。

 また、本発表に関連し4月18日から、新宿バルト9、横浜ブルク13、T・ジョイ京都、梅田ブルク7、広島バルト11、T・ジョイ博多、T・ジョイ新潟万代の7劇場で、先行して本ビジュアルが公開される。

 『デビルマン』は1972年に講談社「週刊少年マガジン」で連載開始された永井豪のマンガ作品。単行本発行部数は累計1,000万部。連載と同年にテレビアニメ化され、NET(現テレビ朝日)系列で放送されている。

(C)GO NAGAI/DynamicPlanning

(C)GO NAGAI/DynamicPlanning